中国工場

中国子会社 櫻城金属

いま地球規模で環境問題が深刻さを増す中、従来以上の抜本的な環境対策が緊急の課題となってきています。

こうした状況の中わが社は環境に配慮し、従来のリサイクル活動に加え、中国にリサイクル工場(櫻城金属)を2011年にOPENさせました。

桜城ロゴ 

それによりリサイクル活動をさらに強化することができるようになり、自社加工、生産をすることにより資源を完全に自社の管理下で再利用することに成功しました。

私たちは地球環境に配慮していくことの重要性、そして責任を強く感じています。

企業紹介

櫻城金属(太倉)有限公司は弊社が2001年7月に江蘇省太倉港再生資源加工区(中国政府指定)に投資し設立した外商独資企業で、再生資源の輸入、輸出、加工を主とした生産貿易型企業です。初期の投資総額は75万ドル、敷地面積は6000坪に及びます。この櫻城金属は弊社が中国において新しい拠点として、新世紀に向かって前進していく礎となることでしょう。

櫻城金属の主な業務は非鉄金属、プラスチック等原料のリサイクル加工、及び利用です。弊社の日本における信用と実績を背景に大量の原料を仕入れる一方、直接に委託加工業務も行っております(実績:昭和軽合金株式会社)。また、櫻城金属(太倉)有限公司は中国に根ざし、中国国内のネットワークを活用して広く資源(特に日本企業の再生資源)を受け入れております。櫻城金属(太倉)有限公司は再生資源分野において力を合わせ、共に発展を目指す良きパートナーを心より歓迎します。

最近の記事

カテゴリー