中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 交通物流 > インドネシア:中国人観光客200万人に拡大の見込み

交通物流

運輸観光


インドネシア:中国人観光客200万人に拡大の見込み

|トラックバック(0)|

 2016年1月7日、インドネシア観光省のアリフ・ヤフヤ大臣が、2016年の観光目標について明らかにした。

 ヤフヤ大臣によると、インドネシアは観光を、同国産業の5つの柱の1本に位置付け、優先的に発展させている。
 インドネシアの海外観光客数は2014年には900万人であったが、2019年までは2000万人にまで引き上げる方針。
 
 インドネシア観光客の内訳を国家別に見ると、最も多いのがシンガポール、次いでマレーシアで、中国は3番目となる。 
 観光客増加幅が最も大きいのが中国で、2014年観光客は100万人弱であったが、2015年は推定130万人に達しているという。
 インドネシアは中国人観光客の誘致を進めており、2016年の中国人観光客数については、200万人を期待していると説明されている。

(China Press 2016:IT)

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2buildings-203194_640.jpg


(01/08 15:33)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.