中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

中国:日本に対する家電輸出額が前年同期比で5.4%減少

|トラックバック(0)|

 2013年9月25日、中国税関が2013年上半期の家電輸出状況を発表した。

 統計データによると、2013年1月―6月における、中国の家電輸出総額は、2012年同期と比較して7.8%増加し、273億6900万ドル(約2兆6996億円)となった。

 上半期輸出額のうち、アメリカへの輸出額が56億9200万ドルを占めている。日本への輸出額は33億3800万ドルで、アメリカに次ぐ規模だが、前年同期比では減少傾向を示している。EUへの輸出額は、64億ドルであった。
 
 上半期輸出額を商品別に見ると、エアコン輸出額が269億9900万ドルを占め最多となった。次いで、キッチン用家電輸出額が前年同期比5.8%増の64億7000万ドルとなっている。
 
(China Press 2013:IT)

(09/25 12:01)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

トラックバックURL:

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15


Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.