中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 資源・エネルギー > 新彊ウイグル自治区:上半期太陽光発電が大幅に増加

資源・エネルギー

総合石炭・石油・ガス電気


新彊ウイグル自治区:上半期太陽光発電が大幅に増加

|トラックバック(0)|

 2015年7月30日、中国国家エネルギー局が、2015年上半期の太陽光発電状況について報告を行った。

 統計データによると、2015年上半期(1月―6月)、中国の太陽発電設備容量は、773万キロワット拡大。2015年6月末時点における、太陽発電設備容量は、3578万キロワットに達した。

 太陽光発電容量を地域別に見ると、上位から、甘粛省に578万キロワット、新疆ウイグル自治区に570万キロワット、青海省に470キロワット、内モンゴル自治区に403万キロワット、江蘇省302万キロワット、寧夏回族自治区に239万キロワットなどとなっている。
 

(China Press 2015:IT)

(07/30 09:49)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.