フィリピン工場

フィリピン子会社 KANEOU

KANEOUはフィリピンルソン島サンバレス州のスービック経済特別区において、2010年に設立された株式会社です

関税上の優遇措置など、同港のフリーポート(自由貿易港)としての利点に加え、フィリピンの人材資源方面における優位性を生かし日本やASEANとの取引を行っています。

 企業理念

KANEOU企業目標は、廃棄物を削減し、限られた自然のリソースを有効活用していくことにあります

当社は、全てのステークホルダーに、より良いサービスを提供すると共に、サービスさらに改善するために多くの努力を行っています

業務内容

2017年には新たに、EPSインゴットのペレット化加工ラインを導入いたしました。
日本で集めた大量のEPSインゴットを、フィリピン現地工場において、ペレット化しています。