非鉄金属・プラスチックリサイクル

弊社の非鉄金属リサイクル分野は、日本国内で回収した商品を日本自社工場にて、一次加工を行い、排出元指定工場(当社フィリピン工場、当社上海工場)にて、二次加工を行っております。


指定原料に関しましては日本国内にて最終精錬、溶解を行い、一部バージン材料と共に、再び製品として蘇ります。

熟練工の手でねじの一本まで細かく解体され、どんな難しい個別商材でも、高い評価の原料レベルまで加工されます。
日本国内に資源を戻すフィリピン工場は、資源保護の観点からも優位性が認められ、経済産業省の方で、モデルケースとしてご紹介頂いております。

加工紹介

解体真鍮

付着物(ダスト)が多く精錬に適さないものは、すべて手作業で精錬に適する真鍮へと解体されます。

付着物(プラや丹入、鉄等)も解体時にそれぞれの品目ごとに分けられ、精錬メーカーや成型メーカーの受け入れ基準に合ったものへと、人の手を使い加工しています。

電線類

日本から大量に入荷したケーブルは剥線機を使い、太い線から細い線まで様々な太さの線も解体加工しております。

最近の記事

カテゴリー