日中交流サービスセンターとは

日中交流サービスセンターは、日本―中国両国民交流の「架け橋」として、両国の人的・物的交流に対し、全力で優良な「サービス」を提供していくことを経営理念としております。

日本―中国間の交流促進を事業目的として創業した日中交流サービスセンターは、日中間の旅行手配代行、人材派遣及び各種貿易業務を開始いたしました。

 
 

1997年からは資源リサイクル業務を拡大。日本の貴重資源をリサイクルさせていく業務に取り組み、現在は弊社の主要業務となっております。

2013年にはハードディスククラッシャーを導入し、HDDのデータ消去業務を開始。現在はメディア事業、商品の開発・販売事業にも取り組んでおります。

日中交流サービスセンターは、皆様により良い「交流」を提供するため、常に新たな挑戦を行っております。

2020年までに貿易、実業、サービス、メディアという4本の柱を会社経営の事業基盤として構築している総合商社として発展していけるように全社一致団結して取り組んでいく所存です。

社長挨拶

社長挨拶

環境への取り組み

環境への取り組み

保有資格