美術品の取扱

日中交流サービスセンターの東京本社では、画廊「源流軒」において、定期的に中国作家による、書画の展示・販売をおこなっています。

画廊「源流軒」。その名前は、日本と中国の歴史交流・文化交流・民間交流における、悠久の流れに由来しています。

我々は「源流軒」を通して、不断に民間の交流を深め、友好を強化して行くことが、両国民の幸福につながると考えています。

第1回東京日中民間絵画・書道交流会の開催

日中交流サービスセンター株式会社(東京本社)は、日中民間文化交流の促進、両国民間芸術家の技術相互学習を目的として、「第1回東京日中民間絵画・書道交流会」を、2017年10月20日に東京本社画廊「源流軒」において挙行いたしました。

⇒ イベント詳細については、こちらのリンク先をご参照ください。

弊社では「源流軒」において、今後も定期的に美術関連イベントを開催する予定です。
イベント開催日については、当HPで随時通知致しますので、お時間がありましたら、ぜひともご来社ください。