人材交流業務

日中交流サービスセンターは、1993年の設立以来、日本と中国及び世界各国との「架け橋」としての事業を展開してまいりました。

設立当初の主要業務は、日本―中国間の留学生仲介で、社名も当時の業務に由来しています。