中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > プレスリリース > 台湾プラスチック:11月営業収入回復傾向示す(2016)

プレスリリース

総合製品情報


台湾プラスチック:11月営業収入回復傾向示す(2016)

|トラックバック(0)|

 2016年12月7日、台湾最大手民間企業である、台湾プラスチックグループ(台塑関係企業)が、2016年11月の経営報告を発表した。

 報告によると、台湾プラスチック2016年11月営業収入は、2015年同期と比較して4%増加し、1166億4900万台湾ドル(約4162億6000万円)となった。
 ただし、1月―11月営業収入は、2015年同期と比較して10.9%減少し、1兆1920億台湾ドル(約4兆2500万円)にとどまっている。

 2016年1月―11月の営業収入を4大子会社別に見ると、台塑石化(台塑化)の営業収入が、前年同期比15.6%減の4897億9100万台湾ドル。
 台湾化学繊維(台化)の営業収入が、前年同期比4.3%減の2902億3400万台湾ドル。
 南亜塑膠工業(南亜)の営業収入が、前年同期比10.2%減の2497億3400万台湾ドル。
 台湾塑膠工業(台塑1301)の営業収入が、前年同期比8.2%減の1622億7900万台湾ドルになる。


(China Press 2016:IT)

(12/07 11:11)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.