中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > プレスリリース > 一汽夏利:1-7月自動車販売台数3割縮小の見込み

プレスリリース

総合製品情報


一汽夏利:1-7月自動車販売台数3割縮小の見込み

|トラックバック(0)|

 2016年8月23日、中国自動車メーカー、天津一汽夏利汽車が、2016年1月―7月の自動車販売状況を発表した。
 天津一汽夏利汽車は、中国大手自動車メーカー、第一汽車の子会社である。ダイハツの「シャレード」をベースとして開発されたコンパクトカー「夏利」などを製造販売している。

 報告によると2016年1月―7月、一汽夏利の自動車生産台数は、8万4268台であった。
 1月―7月の自動車販売台数は、7万7984台にとどまっている。

 また一汽夏利は2016年上半期(1月―6月)の純利益について、4億7500万元―5億7500万元(71億5500万円―86億6100万円)の赤字となる見込みであることも明らかにしている。
 
(China Press 2016:IT)

(08/23 10:59)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.