中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > プレスリリース > ロジクール、有線スピーカーにBluetooth接続して楽しめるミュージックレシーバーを発売

プレスリリース

総合製品情報


ロジクール、有線スピーカーにBluetooth接続して楽しめるミュージックレシーバーを発売

|トラックバック(0)|

報道関係者 各位
ニュースリリース
2015/08/06
株式会社ロジクール
代表取締役社長 ヘンリー・タン

ロジクール Bluetooth(R) ミュージックレシーバー(BB200)
8月27日より販売開始

 PCデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:ヘンリー・タン)は、スマートフォンやタブレットに入っている音楽を既にお持ちの有線スピーカーにBluetooth(R)接続して楽しむことができるミュージックレシーバー「ロジクール Bluetooth(R)ミュージックレシーバー BB200」(型番:BB200、以下:BB200)を、2015年8月27日(木)よりロジクール オンラインストアおよび、ロジクール製品取扱店で発売いたします。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は5,000円(税抜)となります。

≪BB200の特徴≫
■モバイルデバイスからワイヤレスでお好みの有線オーディオ機器に接続
 これまで有線でしか楽しめなかったお気に入りのオーディオスピーカーやホームステレオシステムを有線でBB200につなげば、Bluetooth機能によりワイヤレスでお手持ちのスマートフォンやタブレットに入っている音楽をそれらの音響機器で楽しむことができます(*)。
 *Bluetooth機能の無いデバイスは対応しません。

■かんたんペアリング
 「かんたんペアリング機能」により、ワンタッチでBluetooth接続ができます。また「自動再ペアリング機能」があるため、一度ペアリングすれば再設定が不要です。外出先から戻ったら、すぐ音楽を聞くことができます。

■最大2台のデバイスを同時接続
 スマートフォンやタブレットなど、Bluetooth対応デバイスを同時に最大2台までペアリングすることができます。ペアリング済みの2台のデバイスなら、一方のデバイスのペアリングを解除させなくても、もう1台のデバイスの音楽をそのまま再生することができます。
 BB200は、今まで有線でしか楽しめなかったお気に入りのスピーカーをBluetooth接続により、お手持ちのスマートフォンやタブレットから音楽を楽しむことができる製品です。ぜひご期待くださいますようお願い申し上げます。
 
<ロジクールについて>
 株式会社ロジクールは、スイス連邦に本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロールをはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミング、ソーシャルネットワーキング、インターネット コミュニケーション、ビデオセキュリティ、ホームエンターテインメントコントロールなど多岐にわたる製品、サービスを提供しています。
 Logitech Internationalは1981年に創設されたスイス連邦の株式公開企業であり、スイス証券取引所(SIX:LOGN)とNASDAQ Global Select Market(LOGI)に上場しています。詳細はロジクールのウェブサイトhttp://www.logicool.co.jpをご覧ください。

<ロジクールのウェブサイト>
 http://www.logicool.co.jp

 *記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です。
 *ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。

◇一般の方からのお問い合わせ先
 ロジクール・カスタマーリレーションセンター
 TEL:050-3786-2085
 E-Mailサポート:http://www.logicool.co.jp/contact/

株式会社ロジクール
URL:http://www.logicool.co.jp/
〒1056014
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー14階
                                以 上

(08/06 11:41)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.