中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > プレスリリース > シャープ、デジタル複合機3モデル<MX-M316FP/M266FP/M316G>を発売

プレスリリース

総合製品情報


シャープ、デジタル複合機3モデル<MX-M316FP/M266FP/M316G>を発売

|トラックバック(0)|


報道関係者 各位
ニュースリリース
2015/04/24
シャープ株式会社
代表取締役社長 高橋 興三

使いやすさを追求した新デザインを採用

デジタル複合機3モデル<MX-M316FP/M266FP/M316G>を発売

 シャープは、使いやすさを追求した新デザインを採用し、コンパクトな本体に「コピー」「プリンター」「カラースキャナー」「ファクス(※1)」機能を搭載したデジタル複合機3モデル<MX-M316FP/M266FP/M316G>を発売します。

 本機は、操作パネル部を本体右側に配置することで、出力された用紙がスムーズに取り出しやすくなりました。ファクス受信やエラー表示を知らせる状態表示ランプ(※2)により本体の状態を離れた場所からも確認できるなど、使いやすさを追求しています。また、操作性に優れた7インチカラー液晶タッチパネルを搭載し、「コピー」「プリンター」「カラースキャナー」「ファクス」の各機能を手軽に使うことが可能です。
 さらに、無線LANが利用できる環境で、モバイル端末とのデータ連携が可能なアプリケーション「Sharpdesk MobileR」が利用できるほか、業務用アプリケーションソフトと連携し複合機を操作できる「Sharp OSAR(※3)」などにも対応しています。昼休みや就業時間以外は電源をOFFにする「電源ON/OFFスケジュール設定」などの省エネ機能や、データや個人情報の漏洩を防止するセキュリティ機能も搭載しています。

■ 主な特長

 1.使いやすさを追求した新デザインを採用
 2.コンパクトな本体に、「コピー」「プリンター」「カラースキャナー」「ファクス」の4つの基本機能を集約
 3.モバイル端末との連携が可能なアプリケーションが利用できるほか、「電源ON/OFFスケジュール設定」や「省エネスキャン」などの省エネ機能を搭載

 ※1 MX-M316Gはオプション。
 ※2 MX-M316GはデータLED。
 ※3 オプションのアプリケーション通信キット(MX-AMX2)または外部アカウントキット(MX-AMX3)が必要です。


■ 主な特長

1.使いやすさを追求した新デザインを採用
 ・操作パネルを本体右側に配置し、出力された用紙が見やすく取り出しやすい設計を採用。また、USBポートを操作パネルの側面に設置しています。
 ・操作パネルに、7インチカラー液晶タッチパネルを搭載。出力中や待機中の本機の状況を、イラストや色でわかりやすく表示します。また、読み込んだ原稿をイメージ表示し、印字/送信前に確認できます。
 ・操作パネル前面にファクス受信ランプ/エラーLEDを搭載することで、離れた場所からも本機の状態を確認できます。
 ・用紙トレイには、引き出しやすいグリップタイプのハンドルを採用。順手/逆手でも握りやすく軽い力で操作できます。

2.コンパクトな本体に、「コピー」「プリンター」「カラースキャナー」「ファクス」の4つの基本機能を集約
 ・排紙部を本体内部に取り入れたウイングレス設計で省スペース化を実現したほか、マルチ手差しトレイも未使用時には本体に収納でき、オフィス空間を有効に活用できます。
 ・高速読み取り(56枚/分)が可能なカラースキャナーのほか、両面原稿自動送り装置(※4)、自動両面装置など、コピー/プリンター/ファクスを使用する際に便利な機能を標準装備しています。
 ・600×600dpiの高解像度による原稿読み取りと画像処理技術により、文字と写真が混在した原稿や繊細なイラストが美しく出力できます。
 ・ファクス受信中にコピーを割り込ませても、ジョブセパレーター(※5)により混在することなく、コピー出力とファクス受信を別々に排紙するので、作業効率がアップします。

 ※4 MX-M316Gはオプション。
 ※5 MX-M316Gは非搭載。

3.モバイル端末との連携が可能なアプリケーションが利用できるほか、「電源ON/OFFスケジュール設定」や「省エネスキャン」などの省エネ機能を搭載
 ・モバイル端末用連携アプリケーション「Sharpdesk MobileR」を利用すれば、スキャンしたデータをスマートフォンに保存したり、外出先でスマートフォンにより撮影した写真を手軽に出力することも可能です。
 ・オプションの無線LAN機能により、有線ケーブルで接続することなく、パソコンのデータを手軽に出力したり、スキャンしたデータを取り込むことができます。
 ・複合機とアプリケーションソフトの連携操作が可能な「Sharp OSAR」に対応。
 ・昼休みや終業後など、本機を使用しない時間帯は自動的に電源をOFFにする「電源ON/OFFスケジュール設定」を搭載。
 ・スキャンしたデータの送信や保存など印刷を伴わない場合には、紙にトナーを定着させるための加熱を行わない「省エネスキャン機能」を搭載。

■ 環境特長
 ・節電キー/オートパワーシャットオフモードによる省エネ設計
 ・国際エネルギースタープログラム(※6)およびエコマーク、グリーン購入法(※7)基準に適合

 ※6 豊かな地球環境を守るための国際的な省エネルギー制度。
 ※7 国などによる環境物品などの調達の推進などに関する法律。

 ●「Sharpdesk Mobile」「Sharp OSA」「Sharpdesk」「SPDL」「SAPL」「SharpFiling」「SharpAccountant Lite」は、シャープ株式会社の
登録商標です。
 ●このニュースリリースに記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
 お 客 様 : オフィスソリューション事業本部 オフィスソリューション事業部
 商品企画部 (0743) 53-5521(代)

シャープ株式会社
URL:http://www.sharp.co.jp/
〒5458522 
大阪市阿倍野区長池町22番22号

                                以 上

(04/24 12:51)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.