中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

12月4日相場状況

|トラックバック(0)|

<原油>

WTI原油先物   57.97
Brent原油先物   63.52

API原油在庫 (11月28日発表) +182万バレル
EIA原油在庫 (11月29日発表) -343万バレル

11月30日に開催されたOPEC及び非加盟産油国の会議では、
原油減産体制を延長する方針が正式に決定しました。

<為替・金先物>

ドルは上昇傾向を示しています。
法人税引き下げを含む、アメリカの税制改革は、
2日に改革方案が可決したことで一歩前進しました。
改革が進展して事を受けて、ドルが買われています。

ニューヨーク金先物 1276.5

<銅>

LME銅 6838.5

日本銅建値は12月1日に80万円に調整されました。
その後はLMEは上昇傾向を示し、現在は1万円の上げ余地が発生しています。

<株式>

12月1日のダウ平均株価は下落を示しました。
アメリカではマイケル・フリン前大統領補佐官の問題により、株価が反落しました。
しかしその後、フリン氏に関する報道に間違いがあったことが明らかになり、
混乱が広がっています。

<ニュース>

アメリカ政府は、駐イスラエル大使館をエルサレムに移転する計画を進めています。
同行動に対し、イスラエル周辺のイスラム国家は反発を強めています。
実行されれば、エルサレムをイスラエルの首都と認めることにつながるためです。

アメリカのCMEとCBOEは、新たにビットコイン先物の
取り扱いを開始することを発表しました。

東アジアでは、アメリカ軍と韓国軍が大規模な共同軍事演習を開始しました。
アメリカのグラム上院議員は、アメリカ兵の家族を韓国から帰国させるべきと提案しました。

ローソンは、来年から、無人レジのテスト運営を開始する計画を発表しました。


(12/04 18:00)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.