中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

11月8日相場状況

|トラックバック(0)|

<原油>

WTI原油先物   57.02
Brent原油先物   63.55

API原油在庫 (11月7日発表) -156万バレル
EIA原油在庫 (11月1日発表) -244万バレル

7日、原油価格は数日ぶりに下落に転じました。
原因としては、サウジアラビアが大規模な汚職摘発を行っていること、
イエメン問題が深刻化していることなどが挙げられています。

イエメンは2015年から内戦状態に陥っています。
ハーディー大統領を中心とする政府勢力(スンニ派)と、
それに反対するフーシ派(シーア派)の対立に、テロ組織も介入し、
3勢力による戦争状態となっています。

サウジアラビアは大統領派を支持し、空爆を行っています。

<為替・金先物>

ドルは7日小幅にしました。
当日は大きな出来事はなかったため、反発で上昇に転じています。
ドル上昇の影響で、円や金先物は下落傾向を示しました。

ニューヨーク金先物 1277.86

<銅>

LME銅 6847.0

日本銅建値は、7日に1万円上げ調整を行い83万円なりました。
しかし、その後LMEは大幅に下落し、
8日朝の価格は調整前の82万円相当に戻っています。


<株式>

11月2日のダウ平均株価は続伸。

発表されたアメリカ雇用統計によると、
10月の失業率は4.1%となり予測を下回りました。
しかし、アメリカ企業の業績が好調であることから、
株価は上昇を維持しました。

6日午前の日経平均も、世界的な株価上昇の流れにのり、
上昇傾向を維持しています。

<ニュース>

アメリカのトランプ大統領が、韓国を訪問しています。
本日韓国国会で演説を行った後、中国を訪問する予定になっています。

東京ではJRが、東京駅前の「丸の内駅前広場」を12月7日から全面開放する計画を発表しました。

大阪では無印良品が、枚方駅の改装を担当することが発表されました。
完成は2018年末を予定しています。

(11/08 11:04)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.