中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

10月25日相場状況

|トラックバック(0)|

<為替>

24日の為替市場は、円安ドル高が進みました。
次期FRB議長にテイラー氏が指名される可能性が高くなったこと、
発表されているアメリカ企業今期業績が好調であることが原因と分析されています。

<原油>

WTI原油先物   52.45
Brent原油先物   58.45

API原油在庫 (10月24日発表) +591万バレル
EIA原油在庫 (10月18日発表) -573万バレル

24日、アメリカ原油市場は小幅に上昇しました。
イラク、クルド人自治区の問題が解決していないことに加え、
在庫量の減少が予測されていたためです。
しかし、実際に発表された数値はプラスとなったため、
本日の原油価格は下落に転じています。

<金・銅>

ニューヨーク金先物 1276.66

金先物は小幅に下落。
23日には上昇に転じていましたが、
ドル高傾向が出ている影響で、再度下落に転じています。

LME銅 7024.5

先週初に急激に上昇した銅は、
週末一時下落していましたが、その後上昇に転じ、
本日25日には、日本の銅建値が1万円上げの84万円に調整されました。
ただし、本日は反動で下落しています。

<株式>

ダウ平均株価は、アメリカ企業業績好調の為、最高値を更新。

日経平均も上昇傾向を維持しています。
選挙結果によって、政局が安定したこと、
円安が進んだことなどが影響しています。

<ニュース>

中国では24日に党大会が閉幕しました。
今回大会では、今後、習近平主席の思想を党規約に加える方針が決定しました。

日本には今週末に再度台風が上陸するとの予測が示されています。

アメリカは北朝鮮問題に関して有事の準備を整えつつあります。
空軍使用のF35Aが嘉手納基地に配備されたほか、
西大西洋の空母配備を、「ロナルド・レーガン」「セオドア・ルーズベルト」の、
2隻体制に強化したことを発表しました。
正式に決定していませんが、核搭載のB-52を配備する計画も進んでいるとのことです。

(10/25 09:46)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.