中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

10月10日相場状況

|トラックバック(0)|

WTI原油先物   49.66
Brent原油先物   55.84

API原油在庫 (10月3日発表) -408万バレル
EIA原油在庫 (10月4日発表) -602万バレル

原油価格は弱い上昇を示しています。
原油価格は先週大きく下落しましたが、
アメリカのハリケーン被害が予測を下回ったことから、
現在は反発傾向に転じています。
ただし、9日はアメリカが休日(コロンブス・デー)の為、
大きな動きにはなっていません。

ニューヨーク金先物 1288.11

金先物も小幅に上昇しています。
北朝鮮が10日の記念日に合わせ再度行動を起こす懸念が高まっている上、
さらに、アメリカとトルコの関係がさらに悪化し、
相互にビザ発行を停止する状況に陥っていることから、
リスク回避の動きが広がっています。

LME銅 6720.0

LME銅は上昇傾向を示しています。
中国の国慶節期間(9月29-10月6日)には銅価格は上昇し、
6日には日本銅建値が改定され、2万円上げの79万円となりました。
休暇明けの9日には反落していましたが、本日は反発しています。


<ニュース>

日本では衆議院選挙が公示されました、投票日は10月22日になっています。
日本経済方針が維持されるのか、転換されるのかの重要な選挙となります。

また、安倍首相はAbemaTVに出演した際、
年末年始にかけて、北朝鮮問題が緊迫するとの予測を示しています。

中国では10月18日から党大会が開始されます。
大会で決定する内容は、中国経済、および世界経済に大きな影響をあたえるため、
注目していく必要があります。

(10/10 10:17)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.