中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > ニュース > ミャンマー大統領が中国を訪問

ニュース

時事オピニオン


ミャンマー大統領が中国を訪問

|トラックバック(0)|

 2017年4月11日、ミャンマーのティン・チョー大統領が中国を訪問。中国の習近平国家主席と会談を行った。
 
 ティン・チョー大統領は、会談の席上、中国が進めている「一帯一路」政策を支持するとともに、両国がインフラ建設などの分野で関係を強化することを望んでいると述べた。
 習近平主席は、ミャンマーが「一帯一路」に参加することを称賛するとしている。

(China Press 2017:IT)

一帯一路:中国が進めている新たな2本のシルクロードを構築する計画。
「一帯」が、中国から中央アジア、中東を経由してヨーロッパを連絡する、陸上の「シルクロード経済ベルト」。「一路」が、中国から東南アジア、西アジア、アフリカの海上を経由し、中東、ヨーロッパを連絡する、「21世紀の海上シルクロード」を意味している。

myanmar-2083640_640.jpg

(04/11 11:54)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.