中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > ニュース > 中国:「神農架」と「花山岩画」を世界遺産に申請

ニュース

時事オピニオン


中国:「神農架」と「花山岩画」を世界遺産に申請

|トラックバック(0)|

 2016年6月27日、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は、世界遺産に関して、今年は29件の登録について審査を行う方針を明らかにした。

 2016年のユネスコ世界遺産委員会は、7月10日から20日にかけて、トルコのイスタンブールで開催される。
 発表によると審査が行われるのは、日本の建築も含まれる「ル・コルビュジエの建築作品」など29件。
 中国からは、湖北省の「神農架」と、広西チワン族自治区の「花山岩画」が申請されている。

 自然遺産に申請された、「神農架」は、湖北省に位置する自然保護区で、自然豊かで「野人」が住むとの伝説もある。

 文化遺産として申請された「花山岩画」は、広西チワン族自治区を流れる左江各所の岸壁に描かれた壁画。特に明江花山岸壁の画が有名であるため、その名前をとって「花山岩画」と呼ばれている。紀元3~165年の期間に、チワン族の先祖によって描かれたという。


(China Press 2016:IT)

(06/27 14:15)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.