中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > ニュース > 中国の出生数が減少傾向示す(2015)

ニュース

時事オピニオン


中国の出生数が減少傾向示す(2015)

|トラックバック(0)|

 2016年1月21日、中国国家統計局が、2015年中国人口統計データを公開した。

 報告によると、2015年における中国出生数は1655万人であった。中国出生数の増加数は2014年と比較して32万人減少している。

 現在中国では子供不足による社会高齢化が進行しており、2015年には長年続いていた一人っ子政策を撤回している。先日発表によると、中国は一人っ子政策の撤回によって、今後出産数が2000万人台にまで回復することを想定している。

(China Press 2016:IT)
baby-571136_640.jpg

(01/21 11:40)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.