中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > ニュース > 中国が一人っ子政策の廃止を決定

ニュース

時事オピニオン


中国が一人っ子政策の廃止を決定

|トラックバック(0)|

 2015年10月29日、中国共産党が、計画生育政策(一人っ子政策)の廃止を決定した。

 中国共産党は、今回解された第18期中央委員会第5回全体会議の中で、今後、全国民に対し、第2子を持つことを認めていく方針を明らかにした。

 計画生育政策(一人っ子政策)は1979年に制定された制度で、人口抑制のため国民の第2子出産を規制する制度であった。なお、少数民族(チワン族除く)や、香港などの住人には適応されていなかった。
 制定後、農村部住人に対しても徐々に緩和されていたが、今回全国民に対し、制度の撤廃を行うことが決定した。

(China Press 2015:IT)

(10/30 09:30)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.