中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 経済総合 > アメリカ:中国系ファンドの半導体企業買収を阻止

経済総合

TOP政策農林水産


アメリカ:中国系ファンドの半導体企業買収を阻止

|トラックバック(0)|

 2017年9月14日、アメリカのトランプ大統領が、中国系ファンドによるアメリカ半導体企業買収を認めず、計画を中止する為の大統領令を出した。

 買収対象となっていたのは、大手半導体メーカーのラティス・セミコンダクター。
 買収の主体となっていたのは、キャニオン・ブリッジ・キャピタル・パートナーズで、同社はアメリカ企業ではあるが、中国系の資本によって設立された企業となっている。
 アメリカは今回の買収案件によって、アメリカの技術が中国に流出する可能性が高いとして、計画を認めなかった。

(China Press 2017:IT)

(09/14 09:39)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.