中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 経済総合 > CFIUS:中国国有企業による企業買収の制限を提言

経済総合

TOP政策農林水産


CFIUS:中国国有企業による企業買収の制限を提言

|トラックバック(0)|

 2016年11月22日、ドイツの大手半導体メーカー、アイクストロンは、中国福建宏芯基金(FGC)との提携を引き続き維持していく方針であることを明らかにした。
 
 2015年、アイクストロンは中国企業からの受注キャンセルによって経営が大幅に悪化した。
 2016年5月、中国の投資会社である、中国福建宏芯基金(FGC)が、アイクストロンを買収する方針を発表した。
 買収案件については、ドイツ経済省9月に一度承認したものの、10月25日になって認可を取り消していた。
 その後11月17日に、アメリカの対米外国投資委員会(CFIUS)が、FGCのアイクストロン買収案件は、アメリカの国家安全に影響するため、阻止するよう提言している。そのため、ドイツ当局が買収認可を取り消した原因にアメリカからの圧力があったのではないかと推測されている。
 CFIUSは、中国国有企業によるアメリカ企業の買収も禁止すべきであるとの提言も行っている。

(China Press 2016:IT)

(11/22 11:21)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.