中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 経済総合 > アメリカ:中国製太陽電池にダンピング・補助金行為認定

経済総合

TOP政策農林水産


アメリカ:中国製太陽電池にダンピング・補助金行為認定

|トラックバック(0)|

 2014年12月16日、アメリカ合衆国商務省は、中国から輸入される結晶シリコン太陽電池に、ダンピング行為及び補助金行為が存在するとの最終決裁を下した。

 アメリカは中国大陸部から輸入される結晶シリコン太陽電池製品には26.71%―165.04%の、台湾から輸入される製品には11.45%―27.55%のダンピング問題が存在するとの決裁を下した。
 また大陸部から輸入される結晶シリコン太陽電池製品には、27.64%―49.79%の補助金問題も存在するとして、該当製品に対し、懲罰性関税を課すことを決定した。
 
 アメリカ側の決定を受けて、中国商務部は17日、強く反対する声明を発表した。

(China Press 2014:IT)

(12/18 11:22)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.