中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 経済総合 > アメリカ:中国製さらし粉(クロールカルキ)にダンピング認定

経済総合

TOP政策農林水産


アメリカ:中国製さらし粉(クロールカルキ)にダンピング認定

|トラックバック(0)|

 2014年12月9日 アメリカ商務省は、中国から輸入される、次亜塩素酸カルシウムに対して、ダンピング問題が存在するとの最終決裁を下した。
 次亜塩素酸カルシウムは、さらし粉(クロールカルキ)などに利用されている。

 今回アメリカ商務省は、中国から輸入される次亜塩素酸カルシウムに対し、210.52%のダンピング行為が存在し、アメリカ関連業界に実質的な損害を与えているとの判決を下した。

 今後、アメリカ国際貿易委員会(ITC)もダンピング問題の存在を認定した場合、中国から輸入される次亜塩素酸カルシウムに、懲罰関税を課せられることになる。ITCの判定は2015年1月に下される予定。
 
(China Press 2014:IT)

(12/11 17:32)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.