中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】


トップ > 経済総合 > アメリカ商務省:中国大型コンテナに補助金問題が存在するとの仮決定

経済総合

TOP政策農林水産


アメリカ商務省:中国大型コンテナに補助金問題が存在するとの仮決定

|トラックバック(0)|

 2014年9月23日、アメリカ合衆国商務省は、中国から輸入される53フィートコンテナに補助金問題が存在するとの一次決裁を下した。

 アメリカ商務省は2014年5月から中国大陸部から輸入される53フィートコンテナに対する補助金・ダンピング調査を開始していた。
 今回アメリカ商務省は、中国から輸入される53フィートコンテナに、7.13%―10.46%の補助金行為が存在しているとの仮決定を下した。商務省の最終決定は2015年2月に下される予定。
 その後、アメリカ国際貿易委員会も補助金行為の存在を認める判決を下せば、正式に反補助金措置が実施されることになる。


(China Press 2014:IT)

(09/26 12:42)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.