中国の情報満載!中国新聞情報から中国株・中国元など投資情報まで【ザイロン チャイナプレス】

トップ > 金融 > 人民元の海外利用率が縮小傾向示す

金融

総合ファイナンス人民元


人民元の海外利用率が縮小傾向示す

|トラックバック(0)|

 2016年11月25日、SWIFT(国際銀行間金融通信協会)が、2016年10月の各国通貨決済利用場虚について報告した。

 2016年10月決済通貨額の内訳は、アメリカドルが40.55%を占めて最多。次いでユーロの32.26%となっている。
 第3位はイギリスポンドの7.61%、第4位は日本円の3.38%、第5位はカナダドルの1.82%。
 中国人民元の利用率は、1.67%にまで縮小し、第5位となっている。人民元の利用率は一時期日本円・カナダドルを超えて第3位にまで拡大していたが、元安などの影響で縮小傾向を示している。

(China Press 2016:IT)

 

(11/25 12:02)

関連記事

powered by weblio





チャイナプレスを登録

最新のトラックバック

現在この記事のトラックバックはありません

人気記事ランキング

>>>人気記事ランキングTOP15



Copyright c 2007 China Press. All rights reserved.